実家に依存する妻

2018年12月07日

ここ最近は、子どもの出産後すぐに職場復帰する女性が増え、離婚や家庭の

お悩みを相談しにくる女性のほとんどがワーキングマザーです。

育児に家事に仕事と、毎日めいっぱい頑張って、疲労困憊になってしまった

とき、近くに実家があると、本当にありがたいものです。

 

特に妻の実家が近くにあると、子どもの送り迎えから、日々の食事、買い物

など、物理的・経済的にサポートしてくれる親の存在は、働く女性の心強い

味方です。

 

しかしながら、実家の存在が大きくなればなるほど、親から受ける影響も

大きいため、つい自分の家庭より実家を優先してしまう場合があります。

夫の意見より親の意見を優先したり、お休みの日に夫そっちのけで実家に

遊びに行ってしまうと、夫は「自分は大事にされていない」「妻は自分より

親を優先している」などと夫婦間に溝が出来てしまい、関係性がこじれて

しまうことがよくあります。

 

育児と仕事を両立するために、実家の手を借りることは決して悪いことでは

ありません。ただ、度が過ぎると、夫婦間の意思疎通がおろそかになって

しまうことにもつながりますから、注意は必要です。

 

夫が妻の実家を嫌がっているのに頻繁に実家に通い続けたり、

実家で親に夫の悪口を沢山話したりすると、「親VS夫」という構図が

出来てしまいます。

そうなってしまうと、本当に助けが必要なときに頼めなくなったり

気持ちよく実家に行けなくなったりしてしまいます。

 

あくまで自分の家庭が最優先であること、夫の意見に耳を傾けること、

そして何よりも、実家に行くことを夫に理解してもらうことが大切です。

「実家のことだから夫はわかってくれているだろう」と高をくくらずに

言葉を費やし、理解を求めていく小さな努力を欠かさずに行っていくこと

が家庭円満のヒントだと思います。

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
New Entries
Categories
Archives
Others