単身赴任の夫婦

2019年09月06日

仕事や家庭、子どもの学校の都合上、夫だけが単身赴任をする、という

ご家庭は沢山あります。

家族としては離れ離れの生活が続き、寂しい限りですが、時間がたてば

その生活にも順応してきます。

順応どころか、夫のいない生活の方が案外ラクチンだと思ってしまう妻も

少なくありません。

 

「夫の食事を用意しなくていいから負担が減った」

「夫に気を使わなくていいから過ごしやすい」

「夫と子どもの喧嘩がなくなったから精神的に楽になった」

なんていう話はよく耳にします。

 

久々に夫が単身赴任から戻ると、夫そっちのけで妻と子どもが楽しそうに会話

している。話についていけない。話に入れない・・・という状況になっている。

 

夫の単身赴任をきっかけに家庭に不和が生じることは決して珍しいことでは

ないんです。

 

お互い離れて暮らすうちにその生活に慣れ、相手に気を使わない分、精神的には

とても楽になります。

たまに顔を合わせるとそれまでの生活リズムが崩れるので、ささいなことでも

すぐ喧嘩の火種になってしまいます。

 

こういったことを防ぐためにはとにかく迎える側が“温かく”接することが

大切になります。

夫は

「俺は家族のために一人で頑張って働いている」

「単身赴任は自分が好きでやっているんじゃない」

「家に戻ったときは優しく出迎えてほしい」

と思っています。普段家族と接していない分、家に戻ったときはこういった

気持ちが強くなっていますから、妻としては意識的に温かく迎えることが

必要になります。

 

加えて子どもにも「お父さんが久しぶりに帰ってくるから、労ってあげてね」

と添えておくことも肝心です。

 

単身赴任中でも家族が円満に過ごせるよう、迎える側には配慮が必要だと

いうこと、少し頑張ってもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
New Entries
Categories
Archives
Others