円満離婚ってあるの!?

2019年10月25日

離婚の形は本当に人それぞれですが、出来ることなら“円満”に離婚したい

ものです。

“円満離婚”とは、夫婦がお互いに納得して離婚することです。

円満離婚できる夫婦はそう多くはありません。

特にお子さんのいる場合は、養育費などといった離婚の条件が折り合わずに

話し合いがもつれることがほとんどです。

 

また話し合い自体はスムーズに進んだ場合でも、浮気をした相手を許せない

とか、相手の顔を見るだけで吐き気がするといったケースもあります。

 

ですから相手のことを憎んだり恨んだりせず、離婚の条件もまとまった

“円満離婚”をするのは、非常に難しいのが当たり前です。

 

ただ上記とは違うケースとして、離婚したことにより夫婦関係(この場合

元夫との関係といったほうが適切ですが)が良好になったという女性も

いらっしゃいます。

こういったケースでは

〇離婚したら夫のことが以前ほど嫌ではなくなった

〇離婚時に子どもの養育費をしっかり取り決めてくれた夫に感謝している

〇金銭面の取り決めがスムーズにできたので夫のことを見直した

〇離婚後に夫の態度が優しくなった

〇子どもの面会のときに夫に会うが、お互いに気遣えるようになった

ということがあるようです。

 

子どもがいる場合、離婚しても家族のつながりが途絶えることはありません。

子どもや孫のことで元夫と接する機会はたびたび訪れます。

こういった場面において円満離婚の場合は、相手に嫌な感情を抱くことなく

接することができるので、良好な関係を保ち続けることができます。

実際に、離婚してからの方が家族関係がうまくいくようになったという人

も沢山いらっしゃいます。

 

円満離婚はなかなか目指せるものではないですが、離婚してからでも

続く家族関係のことを考えると、離婚の条件や相手に接する態度など、

歩み寄ることは大切なことなんだと思います。

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
New Entries
Categories
Archives
Others