母の日で夫婦の関係性が分かる!?

2021年05月24日

今年はコロナ禍での母の日、家族で集まることが出来ないため、例年とは

違うやり方でお祝いをした方も多いと思います。

 

母の日は、来月の父の日に比べて、家族の関心も世間の認識も高いため

何かしらのお祝いをする方がほとんどです。

 

妻の母、夫の母(義母)それぞれにどのような贈り物をするのかで

夫婦の色が濃く出ます。

 

母の日の贈り物に関して、夫婦円満におさめるポイントは

“両家の贈り物に差をつけない”ということです。

 

どちらかの贈り物だけ高額にしたり、内容に明らかに差をつけると

しこりになります。

例えば、少しオーバーですが、妻が自分の親には温泉旅行をプレゼントし

夫の親にはカーネーションだけ贈る、ということをすると、夫は

「自分の親だけを大事にして、俺の親をないがしろにしている」と

思います。

ついつい何の気なしに自分の親に力を入れてしまいがちですが、そこは

ぐっとこらえて、金額面も、贈り物の中身も、両家平等にお祝いすること

をお勧め致します。

 

意外にそういうところを男性はよく見ていますし、いつまでもよく覚えて

います。

せっかくの母の日、毎年のことですから、お互いに衝突しないよう

上手にお祝いしてもらえたらと思います。

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
New Entries
Categories
Archives
Others