夫の浮気を発見したら・・・

2018年12月04日

「夫の浮気」は離婚原因のトップに挙げられますが、妻からすると本当に

夫の浮気を発見したときにどう対処したらいいのか、頭の痛くなる問題です。

 

①すぐに夫を追及し、夫が謝罪するまで責め続けるケース

②しばらく泳がせて夫の様子を見るケース

③夫の浮気には目をつぶるケース

など、人によって対処法はさまざまです。

 

どう対処するのが正解なのかは、家庭生活を今後どう構築していきたいのか

によって変わってきます。

またこれに加えて、夫の性格や浮気の本気度も重要です。

実際に、夫の性格などを熟知したうえで、夫の浮気発覚にうまく対応した

ケースがあります。

 

ある女性Aさんは、数年前から夫の職場不倫に気付いていました。

Aさんは上記の②(しばらく泳がせて様子を見る)を選択し、不倫の証拠だけは

しっかり自身で管理し、極力態度に出さないよう努めて、夫に対し明るく優しく

接し続けました。

その理由として、Aさんは次の3つを挙げていました。

〇子どもが小さいこともあり、離婚する気はない

〇自分自身も夫に対してきつい態度で接してきたことを反省している

〇夫の不倫が始まる前から、家庭内の空気が悪くなり始めていた

 

Aさんは、夫の浮気発覚という家庭の緊急事態においても、冷静に俯瞰して

夫婦のあり方を考えていました。

ここでAさんがすごかった点は2つ。

一つは、夫の浮気を夫だけの非とせず、自分自身の努力が欠如していたと

反省していたこと。そしてそれを家庭生活の改善につなげたこと。

もう一つは、証拠集めにおいて相手の女性の情報を収集し、いざとなったら

きちんと話し合える下準備はしてあった。にもかかわらず、夫の性格なら

家庭を壊すまではしないだろうと考え、相手の女性には一度も連絡を取って

いないということ。

 

結果、Aさんの努力の甲斐あってか、夫は以前より家庭を大切にするようになり

現在は浮気している素振りは見受けられないとのことでした。

 

夫の浮気発覚後に、Aさんのように振る舞うことは実に難しいことです。

Aさんにとっては「離婚しない」ということ、そして夫の浮気によって家族

の仲が壊れることだけは絶対に避けたい、ということを第一に考え、

常に家庭内の雰囲気を大切にしながら、自分の怒りの気持ちを抑え込んで

努力していました。なかなか容易にできることではありません。

 

その覚悟がご主人に伝わったのか分かりませんが、一時期はかなり

ギスギスしていた家庭の空気が、今ではもうなくなったそうです。

 

妻が努力したからといって、それが必ずしも夫に受け入れられるとは

限りませんが、離婚しないという選択をしたからには、壊れてしまった夫婦

関係を修復できるように努力していかなければなりません。

Aさんのように日々の努力によって関係を修復することができたケースも

沢山あります。

 

~夫婦修復相談のご案内~

当事務所では離婚相談の実績をもとに、離婚をしたくない女性のための

“夫婦関係修復相談”を行っております。

夫婦関係にお悩みの方は、一度ご相談ください。

お申込みは、ホームページのお問い合わせフォームからお申込み下さい。

料金は1時間3000円になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
New Entries
Categories
Archives
Others