たまごの樹

2013年08月29日

先月、潟上市にある『たまごの樹』に行ってきました。

生産者直売なので、新鮮な卵が店内所狭しと並んでいました。

卵の種類別に「もみじ」「さくら」などの名前が付けられていて

購買意欲を掻き立てられます(^。^)

 

店内では卵やお菓子を買えるだけでなく、卵を使った料理を食べることも

できます。

中でも取れたて卵を使ったオムライスが一番のおすすめ☆

オムライスを美味しく頂き、卵を買って帰りました。

新鮮な卵はお土産にも喜ばれそうですね。

 

お勧めのお店です☆

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

相続と事実婚の関係②

2013年08月26日

大曲の花火大会が無事幕を下ろし、76万人の観光客で賑わったそうです。

今年も私は花火大会へ行けず(+_+)新聞の一面を飾る花火の写真がただただ

うらやましいです。

 

8/22付の記事の続きになります。

 

秋田太郎と山形知美は8年以上同居し、太郎名義でマンションを購入し

ました。2人は事実婚状態にありましたが、太郎が突然の事故で亡くなって

しまいました。

~ここまでが前回のあらすじです~

 

しばらくすると知美の前に太郎の母親が現れました。

知美はまだ一度も太郎の家族に会ったことはありませんでした。

太郎の母親は「息子の財産は母親である私が相続します」と言ってきました。

知美が太郎と暮らしていたマンションを母親が相続すると言い出しました。

知美は家賃の半分を太郎に払ってはいましたが、マンションの名義は

太郎になっています。

太郎は知美とは入籍していませんでしたので、太郎の相続人は

太郎さんの父母になります。

マンションは太郎名義なので、太郎の相続財産となり、相続人である

母親が相続することは法的に何も問題はありません。

 

ただ、知美としては太郎と暮らしてきたマンションから出ていかなければ

ならないこと、家賃の半分は支払っていたこともあり、容易に納得することが

できませんでした。

 

入籍していなかったことで、このような問題が出てくるとは知美は

想像もしていませんでした。

マンションを購入したときに「これからずっとここで一緒に暮らしていこう」

と二人で約束していたことを思い出しました。

このような場合、太郎が亡くなっても知美がマンションから

出ていかなくてすむためには、何か手段はあったのでしょうか?

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

相続と事実婚の関係

2013年08月22日

先日、用事で茨城に帰省していたのですが、やはり暑さが尋常ではない!

子どもがいる母親は「こんなに暑いと公園に子どもを連れていけない」と

頭を抱えていました。

公園のすべり台などの遊具がこの暑さで60~70度くらいの温度になって

しまっていて、遊具で遊んでいた子どもがやけどするという事態が

実際起こっているようです。

まだまだ猛暑が続きそうなので、熱中症に気を付けなければいけませんね。

 

さて今回は事実婚と相続についてのお話。

 

事実婚とは、恋人と入籍はしていないが、長年一緒に暮らしているなど

事実上、婚姻状態にあることを指します。

事実婚の状態の女性を内縁の妻、なんて呼び方をすることもあります。

近年は男女の付き合い方も多様化しており、事実婚のように籍は入れて

いないけれども夫婦のように生活を共にしている方も多く見受けられる

ようになりました。

 

事実婚で一番問題となるのが、パートナーが突然亡くなってしまった

場合です。

 

ひとつ例を挙げてみます。

秋田太郎さんと山形知美さんは入籍はしていませんが、8年以上も

同居しています。2人の将来を考えて共通の通帳をもち、マンションも

購入しました。マンションの名義やローンの支払いは太郎さん名義ですが

知美さんも毎月太郎さんに対して家賃分を支払っています。

 

いずれは結婚を考えていますが、知美さんはまだ太郎さんのご両親には

会ったことがありません。

このようななかで太郎さんが事故で亡くなった場合、知美さんには

どのような権利があるのでしょうか?

 

次回に続きます。

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

竿燈祭り、過去最多の賑わい☆

2013年08月11日

今年も無事に竿燈祭りが終わりましたね。

毎年毎年この4日間は秋田市が熱気ムンムンになります(^。^)

今年は過去最多の人出で、141万人もの人が訪れたそうです。

竿燈の観覧席も4日間を通して、ほぼ完売とのことで、例年になく

賑わった様子でした。

天気予報がはずれて、好天に恵まれたことが要因ですね。

来年が今から楽しみです。

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

その悩みは遺言書で解決できます②

2013年08月06日

7/29付の記事の続きです。

 

ご主人が他界されてから一人暮らしのAさん。

長男に財産を相続させるつもりだったが、長女・次女にも何か残したいと

思うようになった・・・

Aさんはどのような遺言書を作成すればいいのでしょうか。

 

Aさんの財産は現在住んでいる家と土地に預貯金です。

 

Aさんの希望は2つ。

・Aさんが亡くなっても、子どもたちがずっと仲良くしてくれること

・長男に家を守っていってほしいこと

この2つの希望を叶えるためには以下の内容の遺言書が絶対に

必要になります。

 

不動産を長男に相続させる。

預貯金を娘さんたちに相続させる。

この2つを理由を添えて遺言書に記載し

子どもたちは争うことなく仲良くするようにと付け加えれば

Aさんの希望通りの相続が実現するはずです。

 

不動産を長男に相続させる代わりに、娘さんたちは預貯金を相続させる。

こうすることで子どもたち全員が可能な限り公平に遺産を

相続することになります。

 

上記のような希望があるにもかかわらず何もしないままAさんが

亡くなったとしたら、残された子どもたちは相続手続きでもめたり

困惑したりと仲違いのきっかけになってしまう可能性が高くなります。

 

特に不動産のような、分割できない財産がある場合は誰が相続するのか

はっきりさせておかないと争いの火種になる危険性があります。

不動産は非常に資産価値の高いものであり、また固定資産税などの税金も

かかり、名義変更のために登記も必要です。

 

遺言書を作成することで、自分の希望通りの相続を叶えることができる

だけでなく、大切な家族を守ることにもつながります。

先延ばしにせず、書こうかどうか迷っている方は遺言書を

ぜひ作成してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

夏の虫に要注意!

2013年08月01日

先日主人が家にいた蛾を触ったところ、体中に湿疹がでて大騒ぎ!

どうやらその蛾は主人のTシャツにくっついていたようで、その鱗粉に

さわったことにより体中が反応してしまったようでした。

 

翌日になっても湿疹はひかず、皮膚科に駆け込みました。

その症状はけむしに刺された場合と非常によく似ているようです。

おそらく洗濯物を外に干していたときにTシャツに蛾がくっついたのでは

ないかと思われます。(たぶん毒蛾と呼ばれる蛾です。)

皆さんも気を付けてください。(+_+)

 

「かゆくてかゆくて何も手につかない~」と嘆いていました。

可哀想に・・・トホホですね

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
New Entries
Categories
Archives
Others