離婚の相談はどこに?

2017年04月28日

離婚問題で悩んでいる場合、とてもデリケートな問題のため

誰に相談したらいいのか迷われる方が多いと思います。

 

家族や友人に相談できれば、少しでも気持ちが楽になるとは思いますが

なかなか打ち明けることが難しい話題でもあります。

そのため一人で抱えてしまって、苦しくなって追い込まれてしまう

女性が少なくありません。

 

また中には、メンタルクリニックへ通われている方もいらっしゃいます。

精神的にきつい場合や体調に異変を感じる場合は、メンタルクリックに

通うことは効果的です。

ただそうではなく、

○なんとなく漠然とした不安がある

○今後どうしたらいいのか分からなくて悩んでいる

○誰かに不安を打ち明けたい

といった離婚にまつわることで、気持ちが落ち着かない場合は

ぜひ離婚の専門家に相談しに行って下さい。

 

専門家に話をすることで、具体的な解決案を聞くことで、不安や

落ち着かない気持ちが解消されるかもしれませんし、状況が少しでも

改善するかもしれません。

 

離婚のお悩みは一人で抱え込まないことが鉄則ですが、じゃあ誰に

相談するのかといったときに、“離婚問題を取り扱っている専門家”

という選択肢を覚えていてください。

 

専門家に相談することで

あなたと同じ悩みで苦しんでいる人

離婚危機を乗り越えて、夫婦関係を修復することができた人

離婚をして、第2の人生を歩いている人・・・

そういった人の話を聞くことで、励まされたり、何かを吸収したり

することができるメリットがあります。

 

相談に行くことは勇気のいることだと思いますが、その一歩を

踏み出してみてください。

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

県内で桜まつり始まる

2017年04月20日

角館に続き、千秋公園でも桜まつりが始まりました。

まだまだ咲き始めですが、日ごとに蕾が膨らんでいく姿に毎年毎年

春を感じます。

 

ただ各地とも桜の樹齢が長くなってきており、そのため根が枯れて

しまっていたり、栄養がいきわたらず花びらの数が少なかったり、実が

小ぶりだったりと、お手入れをしないといけない時期にさしかかってきて

いるようです。

 

私の通勤路の桜も、鳥が実を食べてしまうため、数年前に比べると花びらの

数が減ってきているように思います。

 

お隣青森県の弘前城の桜は、地方自治体に所属する桜に関するエキスパートが

1年中徹底管理し、毎年大ぶりの花が咲くように手入れがされています。

あの日本一ともいえる桜の美しさは、並々ならぬ日々のお手入れがなせる技

だったんですね。

 

これからGWに向けて満開になっていく桜、観光客のためにも観光誘致の

ためにも、美しく咲き続けてほしいものです。

 

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

粘り勝ちの離婚

2017年04月13日

離婚したいと決意して、夫に話を切り出すとあっさり一蹴されてしまう・・・

一度拒否されたことで、離婚を諦める女性がいます。

もちろんその後、夫婦関係が修復へ向かっていくようであればいいのですが

現実はそう単純ではありません。

 

「離婚したい」と決意したのには、れっきとした理由があり

夫婦関係も簡単に修復できないからこそ、その選択肢にたどり着いたんです。

そうすぐに離婚という考えが頭から消えてなくなる訳ではありません。

 

夫に拒否されたことで、一度は断念した離婚という選択肢がちょっとした

ことをきっかけに、再度浮上してくることがとても多いんです。

 

数年後になって

「あのときが離婚するベストなタイミングだった」

「もっと年齢が若いうちに離婚しておけば楽だった」

と後悔するケースが多く見受けられます。

 

離婚することはとても疲れることです。

精神的にもまいってきてしまう場面が沢山あります。

 

2分に1組が離婚している時代ですが、皆が皆決して円満離婚ではありません。

揉めにもめて、修羅場になるようなケースも多く存在します。

離婚の話し合いはとにかく“粘り強く辛抱強く”という姿勢が大切です。

1度2度拒否されてめげているようでは、望むような結果は得られません。

 

自分が納得のいく内容で離婚されている方の多くは、紆余曲折あって、それでも

めげずに話し合いを続けていました。

自分の殻に閉じこもって、早急に結論を出すのではなく、ぜひ専門家の話を

聞きに外へ出てみて下さい。

「夫の考えは変わらないから誰に話をしても無駄だ」と一人の考えに

とらわれすぎることが一番危険です。

周囲の人や第三者の話を聞いて、さまざまな選択肢を得て、自分で一つ

一つ選び抜いていけるよう、一度相談するよう心がけて下さい。

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

新年度

2017年04月05日

4月、新年度を迎えました。

東京では桜の満開宣言が出ているようですが、秋田ではまだ蕾もつけて

いません。日に日に暖かくなってきているので、少しずつ開花に向けて

蕾もついてくるでしょうが、待ち遠しいです。

 

さて、今回は“離婚するタイミング”についてお話していきます。

 

離婚すると決めてから、誰しもすぐ離婚が出来るわけではありません。

お金の問題・子どもの問題・勤務先との兼ね合いなど、周囲のことに

配慮しながら、進めていきます。

ある程度話し合いがまとまり、先が見えてくると、離婚に踏み切る

(離婚届を出す)タイミングを考え始めます。

話し合いが終わったからすぐ提出するのではなく、

「届を出すのは何月にしよう」と決めている方が多いです。

 

中でも特に“子どもの受験が終わってから”“子どもが進級する前に”

といった、3月・4月の新年度切り替えの時期を選ぶケースは少なく

ありません。

 

離婚することで、苗字が変更になったり、引っ越したりと、生活が変わり

ますから、スムーズに新生活へ移行できるこの時期を選ぶ のも頷けます。

 

話は変わりますが・・・

4月、新学期・新学年と慌ただしい一か月をお過ごしの方のために

5月の大型連休中に“女性のための離婚セミナー”の開催を予定しております。

まだ未定ですが、決まり次第お伝え致します。

 

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
New Entries
Categories
Archives
Others