弘前城、さくら前線

2013年04月29日

先日用事ついでに青森県の弘前城まで桜を観に行きました。

が、しかし、まだつぼみでした~(@_@;)

さくら前線がまだ青森まで北上しておらず、やはり見ごろは

ゴールデンウィーク後半ですね。残念でした。

ただ、桜はつぼみだったものの、弘前城は本当に素晴らしく

お堀の周囲にズラーッと桜の木が綺麗に整列している姿は圧巻でした。

さすが東北一の桜の名所ですね。

桜満開だったら感動すること間違いないと思います。

 

来年再訪だ!

 

秋田の千秋公園ではついに桜が五分咲きだそうです。

ちょっとのぞいてこようかな~(^v^)

 

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

男鹿半島を遊覧船で満喫☆

2013年04月26日

いよいよ明日からゴールデンウィークに突入ですね。

東北地方は例年より桜の開花が遅れており、ゴールデンウィーク後半が

ちょうど見頃と予想されています。

 

男鹿市では水族館『GAO』でアシカとアザラシを展示する新館がオープン

したばかり、県内では大きな話題となっており、ゴールデンウィーク中は

県内県外からの観光客でにぎわいそうですね。

 

また男鹿では男鹿半島を船で巡る遊覧船ツアーが主催されているそうです。

私も最近知ったのですが、水族館『GAO』の近くにある遊覧船乗り場から

乗船し、男鹿半島の大小さまざまな島、岩、滝や洞窟などを遊覧すること

ができるとのこと。

詳細は↓

http://www.akitawankanko.sakura.ne.jp/kosu.htm 

 

男鹿は上記の『GAO』に加え、なまはげ伝承館もリニューアルしたばかり。

加えてこの遊覧船があれば県内随一の観光スポットに今後なっていくのでは

ないでしょうか!(^^)!

県外から沢山のお客さんが秋田に足を運んでくれることを期待します。

 

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

自動車の手続きは行政書士まで

2013年04月23日

千秋公園の桜祭りも始まりましたが、今年は例年に比べ桜の開花が

遅れています。

今週末はお花見をしたいと考えているのですが、まだ秋田市内では

お花見ムードは足踏み状態・・・。開花が待ち遠しいですね。

 

先日、運輸支局(陸運局)まで仕事で行ってきました。

相変わらず10時も過ぎるとかなり混雑してきます。

 

自動車の名義変更をしたいと思っていても、平日なかなか時間が

とれなかったり、書類集めるのが面倒だったり、運輸支局まで自力で行く

のが難しかったりと、そのままにしてしまっている方も多いと思います。

そんなときは行政書士にお任せください。

自動車の車庫証明書の取得から名義変更まで、当事務所でも

対応しております。

お気軽にお問い合わせください。

鵜木行政書士事務所

http://www.unoki-gyosei.jp

 

 

 

Category:事務所からのお知らせ, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

『marimari』をご覧ください☆

2013年04月19日

本日4/19刊行の『marimari』に当事務所案内を掲載しました。

秋田魁新報社のホームページでもご覧いただけます。↓

http://www.sakigake.jp/p/mari2/

ぜひご覧ください。

 

離婚問題でお悩みの方、当事務所は女性の行政書士が対応しております。

どんなささいなことでも気にせずにご相談ください。

メールでもお電話でも結構です。

 

Category:事務所からのお知らせ, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

子どもの学費の取り決め方

2013年04月17日

4月11日付の記事の続きです。

前回は、離婚の際に子どもの将来の学費について取り決め

公正証書にその内容を残しておきましょう!という内容でしたね。

 

子どもの将来の学費の金額や支払い時期があらかじめ分かっている場合は

金額・支払い時期を明示して公正証書に記載します。

現段階で子どもが小学生である場合、だいたい高校進学くらいまでなら

把握することができると思います。

 

しかしその上、大学進学となると、国立なのか私立なのか、それとも

大学には進学せず就職するのか、また専門学校に通うのか、現段階で

子どもの将来の学費を把握することは困難ですよね。

 

このような場合は、どちらが(夫か妻)どの範囲の費用を負担するのかと

いうことだけ決めて、実際に大学や専門学校に進学したときにその費用を

請求することになります。

 

請求するのは大学の学費だけなのか、入学金や学校に通う交通費は

どうするのかなど出来る範囲で構いませんので特定しておくと

のちのちの紛争を防止することができます。

 

子どもの将来のための大切な学費について、先延ばしにせず離婚の際に

話し合っておきましょう。

話し合いの結果を公正証書に残しておくことで子どもの学費を確保する

ことができます。

安心して子どもの健やかな成長を見守りたいものですね。

離婚協議書の作成は女性行政書士にご相談ください。

http://www.unoki-gyosei.jp

 

 

 

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

だるま祭り

2013年04月15日

先日、星辻神社の「だるま祭り」に行ってだるまを購入してきました。

 

 

 

 

 

 

 

この日にだるまを買うと商売が繁盛すると言われ、風邪よけにもなるという

ありがたいご利益があります。

「だるま祭り」といっても屋台や出店があるわけではなく、神社で大小の

だるまが売られていて、毎年買い替えにくるお客さんで結構賑わっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は一番小さなダルマを買いましたが、来年は大きなダルマがほしいです!

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

子どもの学費を負担してもらうには?

2013年04月11日

桜の開花はまだですが、事務所前の通りは新学期を急ぐ学生たちの姿で

にぎわい、活気づいてきました。

まだ朝晩は冷えますが、日中はだいぶ日が射すようになりましたね。

 

さて今回は離婚の際の子どもの学費について少しお話します。

 

離婚の際に養育費の取り決めをしておくことの重要性は

これまで何度もお話してきましたが、養育費だけでなく子どもの

学校進学にかかるお金(学費)についてはどうしたらいいのでしょう?

 

子どもが私立の学校に通っていた場合や、大学に進学した場合などは

養育費だけでは足りず、多額の学費が必要になります。

このような場合に備えて、当事者間(夫と妻)で学費の負担について

決めておくことができます。

 

これまでに何度も離婚の際は「養育費・慰謝料・財産分与」といった

お金に関する事項を取り決め、公正証書にしておくことをお勧めして

きました。

子どもの学費も養育費と同様に取り決めて、公正証書に記載することが

できます。

 

ただ公正証書に記載するといっても、将来の子どもの学費の金額や

支払い時期が明確な場合の記載の仕方とそうでない場合の記載の仕方に

違いがあります。

そのような場合はどのように記載すればいいのでしょうか?

 

次回に続きます。

離婚協議書の作成のご相談は鵜木行政書士事務所まで!

http://www.unoki-gyosei.jp

 

 

 

 

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

泣く子も黙るなまはげ電話

2013年04月08日

1週間に渡った市長選が終わり、現職の穂積市長が再選されました。

2期目として、今年問題となった除雪や新庁舎建設などに今後どう対応

していくのか、その手腕が問われます。

 

話は変わって、なかなか言うことを聞かない子どものしつけに悩んでいる

お母さん向けに、面白いスマホのアプリがあるそうです。

「おにから電話」というアプリなのですが、登録すると

子どもが言うことを聞かないときなどに鬼から電話がかかってきて

「まだ言うこときかないのか~」

と鬼が電話越しに子どもを叱ってくれるユニークなアプリです。

 

スマホの画面に鬼の顔が表示されるので、大抵の子どもがびっくりして

怖がって言うことをきくようになるそうです。

 

秋田では言うことをきかない子どもがいると「なまはげが来て山に

連れていかれるぞ」と言ってしつける習慣が当たり前にあります。

秋田に住んでいればなまはげを見る機会も多いので、鬼を怖がる子ども

のしつけには効果てきめんです。

 

この「おにから電話」アプリの開発者は、やはり秋田県出身の方だそうで

小さい頃から「言うこと聞かないとなまはげ来るぞ」としつけられてきた

経験が企画開発のきっかけになったそうです。

 

なまはげが身近な秋田県民にはこのアプリはもしかしたら不要かも

しれないですね。

 

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

秋田市長選、始まる

2013年04月02日

ここのところ晴れの日が続き、街ゆく人の多くが薄着で歩いています。

私も先日やっとダウンをしまい、トレンチコートを出してきました。

 

こんな春うららの陽気の中、秋田市で市長選が告示されました。

今回は現職の穂積知事と新人候補2名との三つ巴です。

新人候補のうちの1人は、36歳という非常に若い年代ながらも

国会議員の経歴があり、全国的にも知名度がある寺田さんです。

それぞれの候補者が打ち出す公約もその人ならではの特色があり

たった1週間で誰に投票するのか決めるのが大変です。

もっとそれぞれの候補者の話をよく聞きたいなと思っているのは

私だけはないはず・・・。

 

秋田は30年後には人口が大幅に減少するというデータが出ています。

日本一高齢率が高い県として、お年寄りが住みよい街づくりを進めていくと

同時に、若者の雇用もしっかり確保して、他県への流出を防がないといけない

待ったなしの状況にあります。

 

さまざまな課題に直面する中、上手に秋田を舵取りできる人に市長になって

もらいたいなと願うばかりです。

 

今朝事務所へ行く途中、用水路にカルガモの姿が!!

とっても可愛らしい姿に癒されました☆

 

 

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
New Entries
Categories
Archives
Others