母きたる!

2012年09月30日

土曜日に、母が茨城より訪ねて来てくれました。

車屋(秋田市)にお昼を食べに行ってきました。

美味しかったです~(^v^)

 

その後、事務所にも立ち寄ってくれたのですが、

事務所の階段が汚れていたのが気になったらしく

暑い中、急きょ二人で雑巾がけ!(@_@;)

おかげで少し綺麗になりました。

 

 

 

 

 

 

 

鵜木行政書士事務所

http://www.unoki-gyosei.jp

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

備えあれば憂いなしⅡ

2012年09月25日

前回のブログで、由利本荘市が高齢者のために救急医療キットを

配布しているというお話をしました。

高齢者にとって救急医療キットを常に用意しておくことはまさに

「備えあれば憂いなし」ですが、同じく備えておくべきものとして

「遺言書」があります。

 

「遺言書なんかなくても、うちは家族仲が良いから大丈夫」と言っていた方

ほど、相続でもめることが多いのが現実です。

遺言書がなくても家族がお互いを思いやり遺産分割できればいいのですが、

私が見てきたケースのほとんどがそううまくいっていませんでした。

 

遺言書がないために、無駄な争いが起こってしまうのも事実です。

このようなことを防ぐために、救急医療キットと同様に、

遺言書もきちんと残しておきましょう!

遺言書のご相談は当事務所までどうぞ。

鵜木行政書士事務所

http://www.unoki-gyosei.jp

 

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

備えあれば憂いなし

2012年09月21日

由利本荘市が、一人暮らしの高齢世帯者に対し

「安全・安心キット」の無料配布を始めたという。

「安全・安心キット」とは持病や服用薬、かかりつけの病院や

緊急連絡先が書かれた救急医療情報を容器に入れたもの。

この容器の保管場所を冷蔵庫とし、このキットを使っていることを

救急隊員に知らせるために、玄関と冷蔵庫の外側に保管シールを貼る

ようになっている。

容器の保管場所を冷蔵庫としたのは、ほとんどの家で冷蔵庫が台所に

あるから、救急隊員がすぐにキットを発見できる、という理由からだ。

 

そしてこの「安全・安心キット」を民生委員が高齢者に直接手渡して

回るそうだ。

直接手渡すことで、孤立化対策にもつながるという。

 

非常にいい制度ですよね。(^_^)

由利本荘市のみでなく、秋田県全域で統一して行ってほしいですね。

 

秋田県は高齢者率全国1位ですから、高齢者を支援し、孤立化をなくす

制度を打ち出して、高齢者が住みやすい県ナンバーワンを目指して

ロールモデルになっていってほしいです。

 

鵜木行政書士事務所

http://www.unoki-gyosei.jp

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

女性婚が増えているワケ

2012年09月19日

女性婚が増えている。

女性婚とは、結婚後に妻の姓を名乗ること。

民法では「夫婦は同姓」と定められており、結婚時にどちらかの

姓を選ばなければならない。

この女性婚の手続きは簡単で、婚姻届の「妻の氏」欄に

チェックを入れるだけ。

 

こうした女性婚が近年増えているのは

1、女性の社会進出がどんどん進み、仕事上の関係で改姓を嫌がる

女性が多くなってきていること。

2、自分の名にこだわらない男性、女性側に譲歩する男性が

増えていること。

(草食男子の一部といえるでしょうか。)

このようなことが背景にあるようです。

 

これまでは結婚したら夫の姓を名乗ることが当たり前でした。

でもこれからは、市役所でどちらの姓にするか悩むカップルが

増えるかもしれませんね。

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

プーチン大統領からの贈り物

2012年09月14日

東日本大震災後、東北地方に対するロシアの支援に感謝する意味を込めて、

7月に秋田県がプーチン大統領に秋田犬「ゆめ」を贈ったことが

県内では大きな話題となりました。

 

この「ゆめ」の返礼として、佐竹知事に「シベリア猫」が贈られることが

決まったとのこと。

 

このシベリア猫はロシア国内で2月に生まれたシベリア原産のオス猫。

頭、手足、胴体は茶色が交じった灰色をしていて、しっぽは茶色。

 

地元の新聞に掲載されている写真を見ると、毛がふわふわしていて、

顔立ちはすっきり利発そうで、とっても可愛かったです。(^_^)

 

秋田に来てくれる日が楽しみです。

ゆめとこの猫がロシアと秋田の友好の架け橋となってくれるといいですね。

 

※秋田さきがけ新報より

 

 

 

 

 

 

 

鵜木行政書士事務所

http://www.unoki-gyosei.jp

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

世界で一番女性が住みやすい国

2012年09月12日

アイスランドは世界で一番女性が住みやすい国と言われているそうです。

 

なぜなのかというと・・・

・赤ちゃんを出産後、2か月もの間看護士が訪問して育児を手伝ってくれる。

・子どもが体調を崩した場合、男性(父親)が育児休暇を取ることができる。

など、子どもをもつ女性にとっては非常にありがたい制度が充実している

そうです。

 

そのため、アイスランドでは8割もの母親が働いているとのこと。

 

これに対し、日本は出産を機に3人に2人は退職するとのデータがあります。

 

確かに、私の周りでも妊娠すると退職する女性が沢山います。

それが「当たり前」のこととして認識されている会社も少なくはありません。

 

このようなデータの背景として、外国人に比べて日本人女性は

「妊娠し、出産して働いていたら同僚や上司に迷惑をかけてしまう」と

周囲に気を遣ってしまう余りに、退職を余儀なくされる方が多いようです。

 

シングルマザーが増えている現代、子どもをもつ女性が働きやすくなる環境を

日本はもっともっと構築していかなければいけませんね。

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

全国うまいもん市

2012年09月10日

駅前の西武で開催されている「全国うまいもん市」に行ってきました。

広島の牡蠣めし、米沢牛コロッケなど美味しそうなものがズラリ・・・

その中でも北海道旭川の「山頭火ラーメン」がその場で食べられると

いうことで頂いて来ました!! )^o^(

 

なかなか、というか、滅多に食べられる機会がないので

こうしてたまに全国の名物グルメが秋田に来てくれると非常に嬉しいですね。

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

離婚前に考えておくべきこと

2012年09月04日

離婚の相談にのっている際によく聞かれること、それは・・・

「離婚する前に考えておくべきことは何ですか?」ということ。

 

一番はやはり、離婚後のお金の問題。(養育費・慰謝料・財産分与など)

子どもがいる場合、特にしっかり考えておかなければなりません。

その場の勢いで「養育費はいらない!私が一人で育てる」と

言ってしまわないように。

 

離婚後の金銭面について、何にどれくらいかかるのか

紙に書いて確認しておくことをお勧めします。

 

お金が足りなくても、住むところがあれば何とかなる!という方も

いらっしゃいます。

例えば、実家に戻った場合などは、食費や子どもの見守りという点では

メリットが大きいですね。

「自立するまで!」と決めて、期間限定で実家に居るケースも見受けら

れます。

 

離婚については一人ひとり悩みや問題点が異なりますから、

必ず第三者に一度相談することが大切です。

 

もちろん当事務所でも受け付けております。(^^)

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
New Entries
Categories
Archives
Others