婚姻費用の請求権について

2020年01月31日

別居中の夫婦の一方が、婚姻費用(生活費のこと)の未払い分の請求を

申し立てている間に、離婚が成立した場合、この婚姻費用の請求権が

失われるかどうかについて争われた裁判で、最高裁は

「権利は失われず、請求できる」とする初めての判断を示しました。

(裁判官5人全員一致の見解とのこと)

 

婚姻費用に関しては、過去の未払い分をあとから支払わせることは至難の業

でした。これは婚姻費用のみならず、養育費についても言えますが、未払い分

を支払わせることは本当に大変な作業です。

 

「夫と別居するときに婚姻費用は毎月5万円くれると約束したのに、

もう半年も支払われていない」

と約束を反故にされるケースが多く、妻が請求しても夫は払うどころか

「じゃあ離婚してくれ」と言い出すこともあります。

 

今回の裁判所の判断が、今後の未払いの婚姻費用に関しての大きな指針と

なることを期待せずにはいられません。

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

浮気の追及はほどほどに

2020年01月27日

「最近夫の帰りが遅い」

「夫が頻繁に誰かとラインでやり取りをしている」

など、夫の浮気を疑い始めたとき、最近では妻が探偵顔負けの追跡を行う

ことも珍しくありません。

 

夫のスマホを盗み見したり、夫の車にGPSをつけたり、夫の会社の駐車場

に夫の車が停まっているかチェックしたり、相手の女性の家を特定したりと

確実な証拠を抑えるケースが増えています。

中には興信所を利用するケースもあります。

 

これが離婚を前提にしているのならいいのですが、人によっては離婚を

する気はないけれど、夫の浮気の証拠を抑えようとする人もいます。

 

女性の勘はするどいもので、妻が怪しいと思う場合の多くは当たっています。

妻が本腰を入れて浮気を追及すれば、たいがいいくつか証拠が出てきます。

実際に夫の浮気が発覚した場合、または夫に追及行為がばれてしまった場合

離婚をする気がないのであれば、そのあとの生活が大変です。

 

自分の気持ちはごまかせませんから、そもそも離婚する気はなかったものが

次第に離婚の方向に向かってしまうこともあります。

特に夫に浮気の追及行為がばれてしまった場合、夫が逆上してくるような

ケースもあります。

「勝手にスマホを見たのか」

「車にGPSまでつけるなんて、何考えてるんだ」

と、浮気したことはそっちのけで妻を叱責することがあります。

このことをきっかけに、夫婦の気持ちに溝が入ってしまうことにもつながり

かねません。

 

離婚を考えていない場合、浮気の追及をやりすぎてしまうと、自分の

望まぬ方向に事が進んでしまうこともありますから、くれぐれもやりすぎ

には注意してください。

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

とるだけ育休

2020年01月24日

男性の育児休業の問題は、ここ数年大きく取り上げられています。

最近では小泉環境相が育児休暇を取得して話題になりましたが、実際に

男性で育児休業を取得しているケースはごく極めてまれで「多忙な会社内

でなかなか育児休業を申請する雰囲気ではない」という声が大多数だと

思います。

 

そのようななか、育児休業を取得中の男性のうち、3人に1人は

家事・育児に関わる時間が1日2時間以下であるという結果が出たそうです。

あくまでネット調査で、子どもがいる女性3899人からの回答なので

絶対とは言い切れませんが、これは驚きの数字でした。

 

育児休業を取得する男性は、家事育児に対して積極的だろうという先入観も

あって、育児休業をとったからには、一日のうち大半を家事育児に費やして

いると思い込んでる人が多いため、なおさら意外に感じたのかもしれません。

 

育児休業を取得したのに、あまり育児を手伝わない男性のことを

“とるだけ育休”と呼ぶそうですが、実際のところ育児を簡単に時間で

測れるものなのかは疑問に思うところです。

 

夫の育児に費やす時間が1日2時間であっても、妻が満足しているようで

あれば、その家庭は円満に回っているわけですし、1日8時間夫が育児を

行っても、妻が全然納得しないケースもあると思います。

 

なかには当然、育児休業を取得しなくても、普段から育児に協力的な

男性もいます。

 

夫婦で事前に家事育児の分担について、しっかり話し合いが出来ていれば

育児休業をもっと有効に生かせるような気がします。

 

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

三吉神社のけんか梵天

2020年01月20日

大平山三吉神社の梵天祭が17日行われました。

 

五穀豊穣、家内安全、産業発展祈願の村梵天・町内梵天に始まり

商売繁盛、安全祈願の法人梵天、子どもの健やかな成長を願う子ども会・

スポ少梵天など、さまざまな団体が1年の幸を願って梵天を奉納します。

 

三吉神社の梵天祭は、別名「けんか梵天」とも呼ばています。

各団体が先陣を競って梵天を奉納するため、境内で激しくもみないながら

進んでいきます。

梵天も人もぶつかり合いながら進みますが、その際に梵天から取れた飾りを

手にすると幸運になるともいわれています。

 

私も神社の入口で見ていましたが、境内の中に入っていく勇気はありません

でした。

 

 

 

 

 

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

“エア離婚”とは

2020年01月17日

すこし前にたまたま目にした記事で、“エア離婚”というものについて

書いてあったものをここにご紹介します。

※『OTEKOMACHI』(2019.12.24)からの抜粋

 

TBSの元アナウンサー小島慶子さんが、今回旦那さんとの「エア離婚」を

決めたとの内容です。以下、小島さんのンタビュー記事の抜粋になります。

 —————————————————————————————–

長男を出産後、産後クライシスに陥っていたとき、夫が人道的にありえない

ことをしました。当時は子育てで必死だったため、夫の不義に目をつぶり

なかったことにしようと封印しました。

その後夫が仕事を辞め、私一人が働くようになり、精神的にも経済的にも

夫から自立するようになったことで、過去に閉ざしていたふたが開きました。

抑えていた怒りが噴出し、夫との関係を改めて考えました。

子育てが終わって、その先も2人で生きていくのだろうか、それはゼロベース

で考えてみたらいいんじゃないか。

そして夫に「お別れを前提として同居することにしませんか?」と提案。

夫は聞こえないふりをしたりと逃げまくっていましたが、折に触れ「子育てが

終わった時点で離婚したいと思っている」と訴え続け、ようやく夫が納得して

合意に至りました。

ただまだ法的な手続きはしておらず、家族の形も変わりません。だから

これが“エア離婚”です。

「この先この人とずっと一緒にいないといけない」と思うこと自体が

苦しかったので、別れる合意が成立したことで、気持ちが楽になりました。

 —————————————————————————————–

以上が、抜粋した記事になります。

離婚問題に関してはこれまでも “熟年離婚” “定年離婚” “卒婚”など

さまざまな造語が生まれてきましたが 、この“エア離婚”も今後定着する

可能性は高いと思います。

 

夫婦間でいろいろ問題があり、今すぐ離婚を選択したいけれど、子どもの

こと、経済的なことを考えると踏み出せない。

でも子育てがひと段落したら夫との人生を見つめなおしたい。

そのときに離婚という選択もあるかもしれない。

そう思えると、今が少し楽になることもあります。

 

子どもが自立するまでは「親」として夫と協力して頑張るけれど、子どもの

自立に合わせて夫からも自立したい、という考えをもっている女性は沢山

います。

 

子どもが自立したときに実際に離婚するかどうかは未定だけれども

そういった選択肢もあるんだと認識することで、気持ちが楽になる、

期間限定なら頑張れるということは決して悪いことではありません。

今後“エア離婚”を選択するご夫婦は増えていくのではないでしょうか。

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

“離婚セミナー”1月開催のお知らせ

2020年01月10日

今月開催の“女性のための離婚セミナー”についてのお知らせです。

本日発行の『marimari』に今月開催の“女性のための離婚セミナー”に

ついて掲載しております。

 

このセミナーは

〇離婚をする気はないけれど、離婚の知識はつけておきたい

〇離婚を考えているが、何から始めたらいいのか分からない

〇友人や家族が離婚するので、いろいろ話を聞いてみたい

などといった、さまざまな理由でこれまで多くのお客様にご参加頂いて

おります。

 

ゆっくりとしたペースで進行しますので、離婚の知識がゼロの方でも

安心してご参加頂けます。

 

また「他の人とは顔を会わせたくない」「一人で受講したい」といった

要望にもお応えしております。

お申込みの際にその旨をお伝えください。※追加料金はかかりません。

 

またセミナー特典としまして、セミナーの参加者には

面談1時間分(通常3,000円)が無料となっております。

この機会にぜひご利用ください。

 

以下がセミナーの詳細となります。

~女性のための離婚セミナー~

■日時:1/21(火)・23(木)・28(火)・29(水)

各日ともに10時開始、所要時間は1時間半程度。

※お好きな日をお選びになってご参加ください。

■場所:秋田市広面字土手下94フランスビル2階

■参加費:1,500円(税込)

■お申込み:☎018-853-8770までお電話ください。

※ホームページのお問い合わせフォームからでもお申込み

頂けます。

 

※※※ホームページよりお申込み頂く場合、以下の点にご注意ください!

問い合わせフォームからお申込み頂くと、当事務所のPCより返信メール

が届きます。迷惑メールブロックをされている方はご注意ください。

返信メールをお送りできない場合は、当事務所よりお電話を差し上げる

こともございますので、出来ればお申込みの際に電話番号も入力して

頂けると助かります。

 

—————————–メール相談のご案内—————————–

〇離婚相談に行きたいけれど、忙しくて秋田市まではなかなか行けない

〇直接会って話すのは緊張するので、メールで相談したい

といった皆様の声にお応えしまして、当事務所ではメール相談を行って

おります。

料金は1時間半3,000円です。

あらかじめご予約頂いた1時間半をじっくり使って相談することが

できます。

 

メールのやり取りはできる限りスムーズに行ってまいりますので

あとになって「あれ聞き忘れてた」「もっと質問したかった」を

極力減らすよう努めております。

 

実際にお客様とやり取りした結果、7~10往復くらいできます。

みなさん事前に聞きたいことを準備されている方がほとんどですので

1時間半のやりとりでご満足頂いております。

メール相談をご希望のお客様はホームページのお問い合わせフォームより

お申込みください。

Category:事務所からのお知らせ, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

七草がゆ

2020年01月08日

昨日は七草がゆの日でした。

今年1年の家族の健康を願って七草がゆを食べるといいといわれています。

私もスーパーで七草がゆセットを購入し、夜ご飯に頂きました。

炊飯器でおかゆを作るのですが、恥ずかしながら毎年全粥と五分粥の

違いが分からなくなります。

 

全粥は米の量に対して水量が5倍、五分粥は10倍となっています。

全粥はどろっとして、重湯(粥の上澄み液)のない粥なのに対して

五分粥はさらしとして、半分は重湯の粥になっています。

 

この違いがどうしても覚えられず、毎年1月7日に「あれ?」となります。

私は滅多に風邪をひかないので、お粥を作る機会がなく、この七草の日が

1年で唯一のお粥の日になります。

それはいいことなのですが、毎年「あれ?全粥と五分粥の違いって

何だっけ」を繰り返してしまう自分が情けないです。

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

2020年 謹賀新年

2020年01月06日

明けましておめでとうございます。

本日より通常営業となります。

なお、今月より“女性のための離婚セミナー”を開催します。

詳細は後日ブログにてお知らせ致します。

今週のマリマリにも掲載予定となっております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Category:事務所からのお知らせ, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
New Entries
Categories
Archives
Others