きりたんぽ鍋シーズン、到来

2013年10月28日

朝晩冷えてきましたね。

ひたひたと冬将軍の足音が聞こえます。

昨夜の晩御飯は今年初の鍋にしました。

寒いのは嫌だけど、寒い中の鍋の味は格別ですよね。

 

今年はだまこを人生初、作ってみました。

ご飯をすり鉢で潰して、ゴルフボールの大きさに丸める。

誰でも簡単にできますね。

去年までは市販のだまこを買っていたのですが、やはり

手作りの方が断然美味しいです☆

雪が溶けるころまでにあと何回お鍋を食べるでしょうか~(^_^)

今年は例年より寒い冬になりそうだと予報されています。

あったかいきりたんぽ鍋でしのぎたいです。

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

スーパーこ♥まちコン?

2013年10月25日

JRが面白いイベントを企画しています。

その名も「スーパーこ♥まちコン

秋田新幹線スーパーこまちで婚活イベントを行うというイベントです。

秋田ー田沢湖間で臨時列車を運行させて、男女2人ずつが向き合って座り

10分おきに席替えする。

田沢湖駅で下車し、地元のレストランで昼食をとり、またこまちに乗り、

夜は秋田駅前のホテルでビュッフェパーティーを行い、親交を深めてもらう

といった内容になっています。

スーパーこまちと街コンパ(街ぐるみの合同コンパ)をあわせて

スーパーこ♥まちコンと命名されたそうです。

最近は市町村が主体となってこのような企画を主催する機会が

増えていますね。

秋田が縁で出会い、多くの若い人が秋田に居住してくれるいいきっかけに

なれたらいいなと思います。

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

借金は相続したくない!~限定承認について...

2013年10月21日

10/10付の記事の続きになります。

 

亡くなった方が借金を抱えていた場合、残された相続人はどうしたら

よいのでしょうか?

借金が少なく、相続財産から返済できる範囲ならまだしも

相続財産より借金の方が多い場合にはどのような方法があるのでしょう。

①限定承認と②相続放棄という二つの方法がありますが、そのうち今回は

①限定承認についてお話します。

 

1)限定承認

限定承認とは、相続によって得た財産(プラスの財産)の範囲においてのみ

借金を払います、というものです。

相続した借金をプラスの財産から弁済し、それでもまだ借金が残ったとしても

それ以上は責任は負わないというものです。

 

限定承認はすべての相続人が同意しなければできません。

これが一番重要な点です。相続人が多い場合、だれか一人でも限定承認に

合意しなければこの方法を選択することができなくなります。

3か月以内に家庭裁判所に申し立てることが必要です。

 

手続きが複雑なことや、相続人全員の同意が必要なこともあり

実務では限定承認はほとんど利用されていないのが現実です。

 

しかし、このような制度があることは知っておいて損はないと思います。

次回は相続放棄についてお話します。

 

 

 

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

いちごの木

2013年10月15日

秋田市中心地から雄和へ移転したフルーツパーラー「いちごの木」。

http://www.ichigono-ki.jp/

秋田県産を中心としたフルーツを使った、いろとりどりの

パフェ・かき氷・生ジュースなどを食べることができます。

土日ともなると多くの家族連れやカップルで賑わいます。

いちごの木のように、ここ最近は「地産地消」のお店が本当に

増えてきました。

メディアでは秋田のおいしい素材・食材を使う飲食店の特集も目立ちます。

 

秋田は素材に恵まれているのに、PRが下手だと言われています。

ちょうど10月からJRと秋田県が連携した大型観光キャンペーンが

始まりました。

秋田の魅力を県外にしっかりPRできるよう、一県民として

貢献していきたいと思います!

 

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

亡くなった方が借金を抱えていた場合の相続

2013年10月10日

今日は相続のお話です。

 

大切な人が亡くなり、相続が発生すると、遺産分割の作業に取り掛からねば

なりません。

遺産分割では亡くなった方の残した財産、例えば不動産、現金、預貯金などを

相続人間でどのように分配するのかを決めていきますが

このとき注意しなければならないことは

財産にはプラスの財産だけでなくマイナスの財産もあるということです。

 

つい不動産や預貯金の遺産分割を優先してしまいがちですが

亡くなった人が負債を抱えていなかったのかを確認することも

忘れてはなりません。

 

なぜなら、亡くなった方に借金があったことを調べないまま

相続人間で不動産などを遺産分割してしまうと、借金などの

負債も自動的に相続したことになってしまうからです。

遺産分割が全部終わったあとで、借金の存在が明らかになっても

相続人はその借金を引き継ぐしかありません。

借金の金額が少なくて、相続財産から返済が十分できるようなら

問題はありませんが、その反対に、相続財産より借金が大きかったら

もう大変です。

せっかく相続した財産を手放す事態に発展することもありえます。

そのような事態を防ぐためにも、遺産分割を行う前に

負債を確認することが何より大切な作業になります。

そしてその結果、マイナスの財産の方がプラスの財産より大きかったら

①限定承認

②相続放棄

という手段を講じることができます。

 

詳しくはまた次回お話します。

 

 

 

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

母、詐欺の電話に出る。

2013年10月07日

先日、母に電話をかけたところ、なんだか慌てている様子。

どうしたのか詳しく話を聞くと

「今ね、息子の名前で変な電話がかかってきた」とのこと。

詳細は以下のとおり。

 

自宅の電話の着信音が鳴る。

ナンバーディスプレイなので、携帯電話番号が表示されているが

見たことのないナンバー。

電話をとると「俺、太郎、太郎(息子の名前)だけど」と男の声。

母は突然のことで少々パニックになったが、息子の携帯番号は登録している

ので、いつもなら息子の名前が表示されるため変だなと感じたそう。

そして「え?どなた様?」と返答するとガチャンと切れる。

ここで母は正気に戻り、これが息子の名前を使った詐欺まがいの電話である

ことに気付いたとのこと。

母が運が良かった点が2つ。

一つは普段から息子と電話をしており声の違いに気付いたこと。

もう一つは、電話機に息子の番号を登録してあるので、息子から

かかってくるときは名前が画面に表示されることを知っていたこと。

このようなことから詐欺に引っかからずに済みました。

 

誰しもがテレビでよくオレオレ詐欺のニュースを見て

「わたしに限ってそんなことはない」と思いがちですが

詐欺は誰にでも起こり得ることで、私たちの日常に潜んでいます。

我々の親や祖父母たちがこうした詐欺にひっかかることのないよう

お互いに声掛けをしていくことが防犯の最短方法だと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

10/4発行の『marimari』をご覧...

2013年10月04日

10/4発行の『marimari』に当事務所案内を掲載しました。

http://issuu.com/sakigake/docs/20131004/12?e=1039268/5075513?mode=window&backgroundColor=%23222222&pageNumber=3

ぜひご覧ください。

 

遺言・相続のご相談は

 

 

Category:事務所からのお知らせ, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

DCキャンペーン始まる!

2013年10月03日

秋田デスティネーションキャンペーン(DC)がいよいよ始まりました!

DCはJRと県内の自治体が連携して、秋田県への誘客を図る目的で

3か月間行われます。

こののぼりが県内のあちこちに掲げられています。

震災以降、県内の観光は低迷が続いており、このDCが立て直しの

好機になってくれることを期待しています。

 

「おもてなし」ブームの中、観光客をどれだけ満足させられるかが

勝負になってくると思います。

これを機にこれからも秋田に足を運んでもらうために、観光業者だけでなく

県民もおもてなしの心で接することが求められますね。

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
New Entries
Categories
Archives
Others