農業婚活シンデレラバスツアーとは?

2014年09月30日

最近は何でも「○○女子」という言い方をします。

リケジョ(理系女子)や登山ガール(登山女子)など例を挙げれば

きりがないくらいです。

そして今回のお話は「農業女子」についてです。

その名の通り、農業に従事する若い女性のことを指す言葉ですが、

この農業女子のための軽トラまで登場しています。

車体がパルテルピンク色だったり、紫外線を防止するガラスだったりと、

女性に嬉しいオプションが豊富だそうです。

 

農林水産省が「農業女子プロジェクト」を立ち上げていますが、

農家の担い手不足は本当に深刻な問題です。

秋田の農家も後継者確保が急務となっています。

 

そのような中で大館市が、市内の農家男性と市外の女性に出会いの場を

提供する「農業婚活シンデレラバスツアー」を開催するそうです!

きりたんぽ作り・農作業・曲げわっぱ作り・運動会などを通じて

交流を図り、参加した女性は市内の農家民宿に泊まるといった内容で

非常にユニークです。

 

大館市が作成したチラシがまた面白くて、タイトルが

「農業で鍛えた俺の二の腕見に来てたんせ」となっています。

ナイスネーミングセンス!(笑)

 

このツアーの対象は20~40歳の大館市外に住む女性だそうです。

秋田でも県が取り組んでいる婚活イベントやサイトは賑わっており

結婚まで結びついたカップルが少しずつ増えてきています。

県の人口減少と農家の後継者不足問題を抱えている秋田にとって

今後自治体が取り組む最重要課題になってくることと思います。

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

9/26『marimari』をご覧くださ...

2014年09月26日

本日発行の『marimari』(マリマリニュースのぺージ)に

10月開催のセミナーについてご案内しております。

 10/5(日)・8(水)は『これで解決!相続・遺言書教室』

10/19(日)・22(水)は『よくわかる離婚セミナー』を

開催致します。

 

『これで解決!相続・遺言書教室』は、前回まで行っていた

『やさしい遺言書教室』をよりパワーアップさせました。

遺言書の知識だけでなく、誰もが抱える相続のお悩みについても

お話していきます。

 

『よくわかる離婚セミナー』では、子どもの養育費から慰謝料・財産分与

に至るまで、離婚の知識を学ぶ場となっております。

どちらのセミナーゆっくりと進行致しますので、お一人様でも

お気軽にご参加ください。

 

お申込みはお電話かメールにて受け付けております。

——————-ご案内————————-

日時:遺言書教室 10/5(日)・8(水)

   離婚セミナー 10/19(日)・22(水)

   各日とも10時~11時

参加費:1500円(税込)

対象:女性限定、各日5名まで

場所:秋田市広面字土手下94フランスビル2階

 お申込み:☎018-853-8770

 

 

 

 

Category:事務所からのお知らせ, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

熟年離婚が増える理由②

2014年09月19日

当事務所に離婚の相談にいらっしゃるお客様の年齢層は

若年層と熟年層は半々くらいだと前回お話しました。

 

熟年離婚の場合は、夫と妻のどちらか一方が長年我慢をしてきて

子どもの自立や夫の定年をきっかけに離婚を切り出す傾向にあります。

 

長年我慢をしてきて離婚を切り出した方は、離婚を相手に伝えたところ

から次に向けて前向きに動き始めます。

しかし、離婚を切り出された方の多くは、相手が長年思い悩んでいた

とは知らずに、突然のことに戸惑うばかりです。

これまで数十年、夫婦として生活してきた“実績”がありますから

なぜそこまで相手が離婚したいのか理解ができないんですね。

このように一方は「これまでずっと耐えてきたから、この先は

相手の世話や介護することなく自由に暮らしたい」と考え

一方は「これまでずっと共に生活してきたのに、なぜ離婚して

生活を変えなくてはならないんだ」と考え始めます。

 

その結果、離婚の話し合いがなかなか進まなくなってしまいます。

ただ、このように夫婦のベクトルが反対方向に向いている状態で

婚姻生活を続けていくことは困難ですから、離婚に向けてどのように

折り合いをつけていくのかが鍵になってきます。

 

次回に続きます。

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

嶽きみでとうもろこしご飯

2014年09月17日

ここのところ朝晩かなり涼しくなってきました。

そろそろ秋物の洋服を引っ張り出してこなくてはなりませんね。

食欲の秋といいますが、梨、ぶどう、栗など秋の味覚が店頭に並び

始めました。

食べるのも料理番組を見るのも好きな私は、NHK『きょうの料理』を

録画して寝る前に見るのが最近の日課になっています。

先日「とうもろこしご飯」というメニューを見て、産直で買った「嶽きみ」が

冷蔵庫にあったことを思い出し、早速作ってみました☆

 

まずとうもろこしの粒を包丁でそぎ落とし(←この作業が大変)

研いだお米と共に炊飯器に入れ、醤油、酒で軽く味付けしかきまぜます。

炊飯器セットオン!これで完了です!まあ、なんて簡単!

「こんなに簡単で本当に美味しいのかな」と炊き上がるまで不安でしたが

これが美味しい美味しい!(^^)!

甘くて醤油でついておこげが香ばしくて、美味しい!

嶽きみを使ったからより美味しく感じます。

ただ難点は、翌日になると美味しさが半減してしまうこと。

味付けにしろだしやしょっつるを使うともっと奥深い味になるかも

しれません。まだまだ改良の余地がありそうです。

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

熟年離婚が増える理由

2014年09月12日

離婚というと多くの方が「20~40代くらいの夫婦に多い」という勝手な

イメージをもっていますが、50~60代の熟年離婚も少なくはありません。

当事務所でも離婚相談にいらっしゃるお客様の割合として

若年層と熟年層は半々くらいになっています。

 

若年層の離婚原因は明確で具体的な理由が多く挙げられます。

・夫が浮気をした

・夫に暴力をふるわれた

・夫に借金がある

など、男性の方に離婚原因があることが多いのが特徴です。

 

では熟年離婚のほうはどうかというと・・・

・夫が定年になり、家に2人でいるのが息苦しい、妻には定年がない

・夫の老後を面倒みるつもりはない

・これまで家政婦のように扱われてきた

など「長年我慢してきた、苦しい、もう無理」といった感情的な理由が

多く述べられています。

 

これに対して男性は

・定年を機に旅行など趣味を楽しみたい

・今後は家でゆっくり過ごしたい

と女性と真逆のことを考えています。

 

「定年」をきっかけにこれまでお互いが抱えてきたものが

「離婚」というかたちで姿を現すことも現在では珍しくありません。

 

「熟年離婚」について考えていきたいと思います。

 次回に続きます。

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

ガッテン!枝豆

2014年09月09日

秋田県は平成22年度から「えだまめ販売戦略会議」を発足させ

「えだまめ生産日本一」を目指しています。

県内ほぼ全域で作付けされており、生産された枝豆の90%が

県外に出荷されています。

 

先週のNHK「ためしてガッテン!」で枝豆のおいしいゆで方を

放送していました。

枝豆大好きなので、産直では必ず買って帰るのですが、どう茹でれば

一番美味しいのかずっと模索していました。 

水からゆでたり、お湯少なめに茹でたり、塩分を多めにしたりと

試行錯誤していたのですが、この「ガッテン」を見てびっくり!!

美味しくゆでるには塩だけでなく砂糖を加えるといいんですって!!

まさか茹で汁に砂糖を加えるとは驚きです。

確かに美味しいなと感じる枝豆は甘いですが、まさか直截的に砂糖を

入れるとは思ってもいませんでした。

 

さっそく枝豆買ってきて試してみよっと!

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

家庭内別居と離婚④

2014年09月05日

夫婦間で話し合いができない、折り合いが一向につかないような場合

家庭裁判所に調停を申し立てるという手段があるとお話しました。

 

調停委員に夫婦双方の言い分を聞いてもらい、離婚に向けての助言・提案を

してもらう。

しかし調停だからといって、必ずしも調停委員の提案通りにする必要はなく

どうしても納得できないようであれば調停を不成立にすることもできます。

 しかし調停が不成立になると、あとは「裁判」か再度夫婦での「協議」で

離婚の取り決めを行うことになります。

現代において離婚で「裁判」までもつれる夫婦は多くありません。

9割の夫婦が「協議」つまり話し合いで決着をつけています。

ですから

家庭内別居や別居の状態で話し合いが全くできない

 ↓

仕方ないので家庭裁判所に調停を申し立てる

納得できないので調停は不成立・取り下げ

 

このような流れになるとたいていが再度夫婦での「話し合い」つまり

振り出しに戻ります。

ただ、調停などを経ているとかなりの時間も経過しており

また法律知識もある程度頭に入っているので、双方が以前より柔軟になり

話し合いがまとまりやすくなる場合もあります。

何よりも互いに疲弊しきっているケースが多いです。

 

「家庭内別居と離婚」についてのお話は今回でおしまいになります。

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

いかさし丼の魅力

2014年09月03日

能代から車で40分ほどのところ、日本海沿いを北上していくと

「福寿草」というお店があります。

2年前のブログでも紹介しましたが、久しぶりにまた絶品「いかさし丼」

を頂いてきました!(^^)!

本当にここのイカは甘くて味がしっかりしていて、適度に

歯ごたえもあり、美味しいんです☆

 

秋田市からだとちょっと遠い道のりですが、美味しいものがあれば

どこでも行きたくなる食欲旺盛な近頃です。

 

Category:日常, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
New Entries
Categories
Archives
Others