空き家、特措法施行

2015年05月26日

空き家対策の特措法が本日全面施行されます。

この法により、自治体が治安・防災上の問題が懸念される空き家の所有者に

撤去を勧告・命令することができ、強制撤去も可能になりました。

 

全国に820万戸ある空き家、なぜここまで空き家が増えたのかは

さまざまな要因があり、以前ブログに書きましたが、一番の原因は

「固定資産税の優遇措置」にあるといえます。

 

普通に考えると、住む人がいなくなった家は解体し更地にしますよね。

その方が管理も楽だし、周囲に迷惑を及ぼすこともありません。

しかし今の日本の税制上では、空き家を解体し更地にすると、固定資産税が

何倍にも跳ね上がる仕組みになっているんです。

 

現状の税制はかつての“結婚したらマイホームを建てましょう”という風習を

促進するものであったため、家を建てることで固定資産税が優遇されるように

なったんですね。

 

時代が変わり、結婚して子どもができて家を建てても、かつてのように子どもは

家を継ぐことはなくなり、新たに子どもたち自身で家を建てる・・・

この繰り返しによって日本の空き家はここまで増加してしまいました。

 

今回の特措法では、自治体から勧告を受けても改善しない空き家に関しては

固定資産税の優遇措置の対象外とすることも盛り込まれています。

これにより自主的な撤去を促す狙いですが、うまく作用するかは今のところ

何とも言えません。

 

これまで放置していた空き家を、自治体の勧告を受けたことですぐ撤去

することができるのか?その解体費用はどうするのか?

自治体が強制代執行に至った場合、費用を回収できるのか?

などなど様々な問題は依然残ったままです。

 

ただ少しずつでも国が動かないことには空き家問題はいっこうに

解決しません。

今後の成り行きに注目したいです。

 

 

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

5/22版『marimari』をご覧くだ...

2015年05月22日

本日発行の『marimari』に来月開催予定の“離婚のあれこれ個別相談会”に

ついて掲載しております。

離婚のお悩みは一人ひとり違います。

聞きたいこと・不安に思っていることなど何でもご相談ください。

個別相談ですので、安心してお話することができます。

 

○離婚を考えているけれど、何から始めていいのか分からない

○今すぐにでも離婚したい

○離婚する気はないけれど、離婚の知識だけ知っておきたい

などのお悩みを抱えた女性が対象となります。

 

——–離婚のあれこれ個別相談会——-

■日時 6月1日~20日まで

 午前10時~ / 午後14時~(1時間程度)

 お好きな日時をお選びください。

■場所  秋田市広面字土手下94 フランスビル2階

 ※北都銀行広面支店のすぐ近くになります。

 ■費用 1500円(税込)

■お申込み ☎018-853-8770まで

Category:事務所からのお知らせ, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

男鹿市、認知症チェックサービス開始

2015年05月19日

男鹿市がパソコンやスマホを使って、認知症を自己チェックできる無料

サービスの運用を始めました。

男鹿市役所のHPで行うことができます。

いくつかのチェック項目に回答し、結果診断のボタンをクリックすると

自分自身の認知症の可能性を確認することができます。

リスクに応じて3段階で判定が出ます。

 

試しに私も使ってみましたが、とても使いやすく簡単に自己チェック

することができます。

認知症が心配な高齢者本人のみならず、その家族も初期段階のチェックに

使うことができます。

 

認知症患者の数は毎年増え続け、深刻な社会問題です。

以前、認知症の男性が家族の知らぬ間に家を飛び出して線路に入り込み

電車にひかれて死亡した事件がありました。

裁判所は男性の妻に見守りを怠った責任があるとし、JRに360万円の

賠償金を支払う命令を出しました。

この事件は認知症の患者を抱える家族にとっては非常にショッキングな

事件でもありました。

 

こういったことが二度と起きないように、認知症患者だけでなく

サポートする家族も安心して介護することのできる仕組みを一つでも多く

自治体が構築することが急務だと思います。

 

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

女性のための相続相談会

2015年05月15日

5/22まで、女性のための相続相談会を開催しております。

相続・遺言のお悩みを個別相談することができます。

女性相談員が対応いたします。

相談時間は1時間程度、5/22まで期間限定で無料となります。

この機会にぜひご相談ください。

Category:事務所からのお知らせ, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

ハピネッツ、有明へ!!

2015年05月11日

ハピネッツは9日・10日に有明行きをかけたプレーオフの試合。

9日は試合をテレビで生中継してくれるため、テレビの前にかじり

ついていました。

第1戦は新潟に敗北、崖っぷちで臨んだ昨日の第2戦、またまた

ハピネッツが奇跡を起こしました!!

 

今朝の新聞によると

第2戦はハピネッツ勝利で、延長戦に突入。

延長戦は前半5分、後半5分、瞬き一つ許されません。

延長戦は新潟がリードのまま試合終了間際、田口が逆転のシュート☆

ブザーが鳴る間際で逆転勝利を収めた、とのこと。

 

なんともまあ劇的で感動的な試合内容!

土曜日に負けたときはテレビの前にがっくりしてしばらくやる気が

出ませんでしたが、やはり東地区1位は伊達じゃない!

昨年に引き続き有明行きを決めてくれました。

確か2年前も、プレイオフで岩手と戦った際に、延長戦で逆転勝利をして

有明行きを決めたんですよね。

崖っぷちに強い秋田!

バスケはリーグ統一問題でいろいろ大変ですからこういうときにこそ

強い秋田をアピールしてほしいですね。

 次は因縁の岩手との対決です。

ハピネッツが秋田に嬉しいニュースを持ち帰ってくれることを祈ります。

Category:その他, 秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ

モラハラと離婚の関係~後篇~

2015年05月08日

4/16の記事の続きになります。

モラハラ、モラルハラスメントについてお話しました。

その続きになります。

 

夫からモラハラを受けたことを原因とする離婚を決意した場合

離婚するまでは厳しい戦いになることを覚悟しなければなりません。

 

前回記述したように、夫には自覚がないためになかなか離婚に

応じてくれないことがまずその理由に挙げられます。

 

当たり前のことですが、相手が離婚を望んでいない場合に説得することは

本当に至難の業です。

お互い合意していても、途中で衝突したりひっくり返ったりすることが

離婚の途中経過としては普通のことですから、片方が合意していないと

なるとその道のりはきわめて厳しいと言えます。

 

加えて、モラハラをするような男性は、自己主張が強かったり

言葉巧みな方が多いですから、離婚の説得をするはずがいつの間にか

言い負かされてしまっていた、なんてこともあります。

 

さらに話し合いが一向にまとまらないときは、家庭裁判所に調停を

申し立てることになりますが、調停の場でモラハラを証明することも

本当に難しいことです。

他人から見れば「単なる夫婦けんかでしょ」としか判断されないことも

あります。モラハラの立証は非常に大変です。

 

夫からのモラハラで苦しんできた女性は数えきれないくらいいると

思いますが、今回の芸能人のモラハラ騒動が表面化したことにより

今後モラハラ被害を訴え出る女性が増えるのではないかと思われます。

裁判の行方に注目ですね。

 

 

 

 

Category:秋田っていっすな~ 日々奮闘する女性行政書士のブログ, 離婚相談

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
New Entries
Categories
Archives
Others